BCリーグ新たな収入源 投げ銭システム導入 きょう開幕

2020年6月20日 05時00分 (6月20日 12時50分更新)

 野球の独立リーグ「BCリーグ」は二十日に開幕するのを前に、スポーツに特化した投げ銭システムのエンゲートを導入することを発表した。福井ワイルドラプターズもチケット収入に代わる新たな収入源として期待を寄せる。
 エンゲートは利用者が会員登録し、独自通貨のようなポイントを応援する選手の好プレーに対して投げ銭感覚で贈れる仕組み。贈られたポイントはチーム運営の資金などとして活用する。
 福井ワイルドラプターズの六月中のホームゲームは無観客で行うことから、動画配信サイト「ユーチューブ」の球団公式チャンネルで生配信し、エンゲートと連携させる予定だ。
 福井ワイルドラプターズは二十日の開幕戦で、午後一時から越前市の丹南総合公園野球場でオセアン滋賀ブラックスと対戦する。試合はユーチューブで生配信し、小松原鉄平社長が実況する。 (谷出知謙)

関連キーワード

PR情報

福井ワイルドラプターズの最新ニュース

記事一覧