本文へ移動

米男子ツアーで初のコロナ感染者…前週から体調不良も大会前検査は陰性 大会は予定通り進行

2020年6月20日 10時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスに感染したニック・ワトニー(AP)

新型コロナウイルスに感染したニック・ワトニー(AP)

ツアー通算5勝のニック・ワトニー


 【ヒルトンヘッド(米サウスカロライナ州)テッド・ムース】新型コロナウイルス禍明けの米男子ツアー第2戦、RBCヘリテージが行われている当地のハーバータウンGLで19日、第2ラウンドのスタート前だったニック・ワトニー(39)=米国=がウイルスに感染していることが判明した。同ツアーでの感染者は初めて。
 ワトニーはツアー通算5勝の実力者。前週から体調が思わしくなかったが、今大会前の検査では陰性だった。しかし、再び気分が悪くなったため、この日再検査を受けたところ、陽性反応を示した。
 ワトニーは棄権し、大会第2日は予定通り行われている。しかし、松山英樹(28)=レクサス=は以前から「感染者が出たらその選手を棄権扱いにするのでなく、大会そのものを中止にしてほしい」と話すなど、開催を疑問視する声は多い。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ