本文へ移動

ダルビッシュが今季プロ野球第1号を中日ビシエドと予言していた…「割とガチで予想してました」

2020年6月20日 00時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ有投手(AP)

ダルビッシュ有投手(AP)

 大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(33)が19日、今季のプロ野球第1号を中日のビシエドと予想していたことを自身のツイッターにつづり、見事に的中させた。
 「昨日寝る前に今年のプロ野球第1号ホームランを割とガチで予想してました。やっぱりビシエドしか頭に出てこなくて」と予測。打った状況については「石川投手の外甘めの速球系をセンターかやや左中間あたりにホームランかな」と想像して就寝したという。
 ダルビッシュは米国に滞在しており、起床したのは日本時間の19日夜だったとみられ、「起きたら本当にビシエドが打ってた笑」と苦笑交じりだ。
 実際にビシエドが放った本塁打は右翼への当たりで「ただホームランはライトやったけど笑」とした。
 ダルビッシュはプロ野球ゲームシリーズ「プロ野球スピリッツ」でビシエドを自チームの不動の4番に据えており、ビシエドが中日の球団公式サイトを通じ「うれしいです」と応じるなど以前から”親交”があった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ