本文へ移動

「しまじろう」と遊ぼ! ラグナシア、20日に新施設

2020年6月20日 05時00分 (6月20日 05時00分更新)
ボールを投げ入れて遊ぶコーナーなどがある「しまじろうシーパーク」=蒲郡市のラグナシアで

ボールを投げ入れて遊ぶコーナーなどがある「しまじろうシーパーク」=蒲郡市のラグナシアで

 蒲郡市のラグーナテンボスが運営するテーマパーク「ラグナシア」で、子どもが遊べる屋内型の施設「しまじろうシーパーク」が二十日にオープンする。
 通信教育のベネッセコーポレーションが監修し、子どもに人気のキャラクター「しまじろう」にちなんだ十種類の遊具を用意。「海の大冒険」をテーマに、海流をイメージした巨大な網の中で動き回ったり、泡に見立てたボールを投げたりして遊ぶ。
 大手回転ずしチェーンの協力で衣装や小道具を用意し、親子で「おすし屋さんごっこ」が楽しめるコーナーもある。
 料金はラグナシア入園料と別に六百円(二歳未満は無料)。人が密集するのを避けるため、一度に入場できる人数を定員の半分の百五十人とする。
 本来は三月にオープン予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期し、県境をまたいだ移動が十九日に緩和されたのに合わせてオープンすることになった。ラグナシアでは二十七日から夏季のプール営業も始まる予定。 (木下大資)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧