本文へ移動

「俺のみ自粛2回目」ノンスタ井上は自虐ネタで笑い 桂文枝は感慨「この舞台にやっと立つことができた」

2020年6月19日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公演に登場した桂文枝

公演に登場した桂文枝

吉本興業、5劇場で公演再開


 吉本興業は19日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月から取りやめていた観客を入れた劇場公演を、なんばグランド花月(NGK、大阪・難波)やルミネtheよしもと(東京・新宿)など5会場で再開した。各劇場では客席の間隔を広く開けるなどの感染防止策を徹底し、3カ月半ぶりに観客に笑いを届けた。
 客席の「ソーシャルディスタンス」を確保するため、各劇場では前後1列を開けるなどして1・8メートルの間隔を設けた。ステージ上も、通常は1本の漫才コンビ用マイクを2本用意して1・8メートル離して立てた上で、間を透明のアクリル板で仕切った。
 NGKの開演を前に会見した落語家の桂文枝(76)は「この舞台にやっと立つことができた。劇場を開けても感染者が出たら何にもならないので、十分注意してがんばりたい」と感慨深げ。ステージにはお笑いコンビのミルクボーイらが登場して次々にネタを披露した。
 ルミネtheよしもとも、定員を全席数の12%の57人に絞っての再開。久々に観客の前に立った「NON STYLE」の井上裕介(40)は「俺のみ自粛2回目」と、接触事故を起こして自粛した経験を引き合いに笑いを誘ったが、登壇後は「お客さんの笑い声が芸人を喜ばせてくれる」としみじみと語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ