本文へ移動

DeNA新外国人オースティンが右腕の張りで開幕スタメン外れる 広島戦「代打での出場は十分ある」

2020年6月19日 15時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オースティン

オースティン

 DeNA期待の新外国人、タイラー・オースティン内野手(28)は19日、右腕の張りのため、広島との開幕戦(横浜)のスタメンから外れることになった。試合前のオンライン囲み取材で、「残念ながら今日のスタメンに変更がある。オースティンは先日の腕の張りがそこまで改善されていないので、念のためにスタメンから外した。代打での出場は十分ある」と、アレックス・ラミレス監督(45)が明かした。
 オースティンは同じ理由で14日の中日との練習試合を欠場。16日に行われたオンライン・ファン・ミーティングで指揮官は開幕スタメンを公表。その際には「オースティンは開幕には間に合う」と話していたが、予告通りにはならなかった。
 代わりに乙坂が入り2番。ソトが3番に座る。
 この日はスタメンから外れたオースティンだが、ラミレス監督は「日本野球への対応力もあり才能豊かな選手。2年連続本塁打王のソトからキングの座を奪える人がいるとすれば、オースティンだと思う」と期待をかけている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ