本文へ移動

「SixTONES VS Snow Man」がオリコン上半期『新人ランキング』1位「ありがたい」「切磋琢磨を」

2020年6月19日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Snow Man

Snow Man

  • Snow Man
  • SixTONES
 オリコンは18日、「上半期ランキング2020」(集計期間は昨年12月9日~今年6月7日)を発表。音楽ソフト(デジタルを含むシングルとアルバム、DVD、ブルーレイディスク、ストリーミング)の総売上金額が対象の「アーティスト別セールス部門」の新人ランキングで、「SixTONES VS Snow Man」名義で1月22日にジャニーズ史上初の同時デビューを果たしたこの2組が、24・7億円を記録して1位となった。
 デビューシングルにはSixTONESが歌う「Imitation Rain」と、Snow Manが歌唱の「D.D.」が両方収録されており、表題曲とグループ名の表記順を入れ替えたCDがそれぞれの所属レコード会社から発売された。
 その合算で発売初日に「今年最高売上」、デーリー3日目に100万枚突破を記録するなどセールスを伸ばし、翌週発表の「週間シングルランキング」では、「史上初のデビューシングル初週ミリオン」、「初週売上男性アーティスト歴代1位」となる初週売り上げ132・8万枚で週間シングルランキング初登場1位を獲得した。
 同シングルは、上半期ランキングの「作品別売上部門」のシングルランキングでも、期間内に164・4万枚のセールスを記録して1位に。男性アーティストの上半期シングル1位は、嵐の「Troublemaker」以来10年ぶりとなる。
 Snow Manのラウール(16)は「2部門で、僕たちのデビューシングルが1位になったということで、ありがとうございます。ここまで、自分たちのデビューシングルが、1位を獲得させていただくとか、そういう未来を想像できていなかったので、びっくりというか、ファンの方々に手に取って下さってありがたい気持ちでいっぱいという感じです」とコメント。
 SixTONESのジェシー(24)は「Snow Manに対しては昔から舞台などいろいろやってきた仲なので、同時デビューでとてもうれしい気持ちでもありますが、いい意味でライバルでもあるので今後もこうやって切磋琢磨(せっさたくま)しながらレベルを上げていけたらいいなと思います」としている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ