本文へ移動

中日2位・橋本侑樹と4位・郡司裕也の新人2人が開幕1軍メンバー入り 出場選手登録名簿が公示

2020年6月18日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕1軍スタートが決まった中日新人の2位・橋本(左)と4位・郡司

開幕1軍スタートが決まった中日新人の2位・橋本(左)と4位・郡司

 プロ野球のセ、パ両リーグは18日、今季開幕戦でベンチ入りが可能な出場選手登録名簿を公示した。中日の新人ではドラフト2位・橋本侑樹投手(22)=大商大、ドラフト4位・郡司裕也捕手(22)=慶大=の2人が入った。一方、新外国人のモイセ・シエラ外野手(31)、藤嶋健人投手(22)、高松渡内野手(20)は開幕1軍メンバーから外れた。
 中日の出場選手登録された選手は以下の通り。
 【投手】
 橋本、又吉、柳、吉見、岡田、大野雄、梅津、祖父江、福、鈴木博、ゴンサレス、R・マルティネス
 【捕手】
 木下拓、郡司、加藤
 【内野手】
 京田、高橋、阿部、石川駿、福田、堂上、ビシエド
 【外野手】
 平田、大島、遠藤、井領、渡辺、アルモンテ、武田
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ