名古屋市、コロナ感染の女子生徒が通う中学校を3日間休校

2020年6月17日 20時28分 (6月17日 21時00分更新)
 名古屋市は17日、市内在住の10代の女子中学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市教委は、生徒が通う市立中学校を18日から3日間全校臨時休校とし、消毒作業を徹底する。愛知県教委と市教委によると、学校再開後、児童・生徒の感染による公立学校の休校措置は県内で初めて。
 名古屋市によると、パキスタンから帰国した家族を迎えに成田空港に出向き、16日に感染が確認された市内在住の40代男性の娘。9日に頭痛などを訴え、15日から学校を休んでいた。
 学校は20日まで全校休校とし、女子生徒の最終登校日の12日から2週間となる26日までの期間についても、感染拡大の状況などを踏まえて休校の規模や日数を検討する。

関連キーワード

PR情報