本文へ移動

スペイン2部サラゴサの香川真司、9カ月ぶり今季3点目 現地メディアも高評価「明らかに復調」

2020年6月17日 10時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
香川真司

香川真司

 サッカーのスペインリーグ2部サラゴサの香川真司(31)が16日、第33節ルーゴ戦で昨年9月以来、9カ月ぶりとなる今季3点目を挙げ、3-1の勝利に貢献。現地メディアから高評価を受けた。
 香川は前半19分にCKの流れからボールを受けると右足グラウンダーのシュートで先制ゴール。サラゴサは後半にも2得点を追加して暫定首位に浮上した。「AS」紙の採点では香川も3つ星満点中2つ星。「エル・ペリオディコ・デ・アラゴン」も「香川は明らかに復調を果たした」と久々のゴールで本領発揮したと称賛している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ