本文へ移動

中日ビシエド“ゲン担ぎ”丸刈り「髪を短くした方が打てるよ」息子の助言聞いたら2本塁打大暴れ

2020年6月16日 23時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習する中日・ビシエド

打撃練習する中日・ビシエド

 中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が気合の丸刈りだ。16日の野手陣の練習に、髪をスッキリと短くし登場した。2018年7月10日の広島戦(マツダ)前に息子のビシエド・ジュニア君から「髪を短くした方が打てるよ」と助言され、5厘刈りにし、2本塁打6打点の大暴れ。それ以来、髪を短くすると縁起がいいとされていた。開幕前に臨戦態勢を整えた形だ。
 14日のDeNAとの練習試合(ナゴヤドーム)では、左肘付近に死球を受けた。この日は通常メニューをこなし、その後はロングティーを敢行。状態は問題ないようだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ