“美しすぎる少年”板垣李光人が初写真集 撮影したのは安藤政信ら先輩俳優「ダメもとでお願いした」ら快諾

2020年6月16日 17時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤政信撮影のお気に入りカット=板垣李光人1st写真集から(C)SDP

安藤政信撮影のお気に入りカット=板垣李光人1st写真集から(C)SDP

  • 安藤政信撮影のお気に入りカット=板垣李光人1st写真集から(C)SDP
 「美しすぎる少年」とネットで話題となっている俳優の板垣李光人(りひと、18)が16日、初写真集「Rihito 18」(17日発売、税別2200円)のリモート会見を開催。撮影した先輩俳優の安藤政信(45)、三浦貴大(34)、市原隼人(33)に感謝した。
 ドラマ共演の際に安藤と三浦に「写真集を出すときは撮影を」と話していたそうだが、「ダメもとでお願いした」ところ快諾。俳優としてはもちろんカメラマンとしても尊敬している市原にも頼み、3俳優撮影による夢の写真集が実現した。
 昨年5月から11月にかけ、安藤と三浦は鹿児島・屋久島を舞台に、市原はカフェや路地裏など身近な場所で撮影。「安藤さんは衣装に凝って。三浦さんは僕が安藤さんと撮影している横からこっそりと。市原さんは日常を切り取ってくれた」
 会見には3人からコメントが寄せられた。安藤のお気に入りは屋久島の岩場で波に洗われるカットと紹介されると、板垣は「一緒にドライブして見つけたんですが、10月で水が冷たく、波も荒くて、つらかった」とポツリ。それでも満面の笑みで、報われた作品になったと胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ