【あなたのお医者さん】11かかりつけ医の選び方

2020年6月16日 05時00分 (6月16日 12時17分更新) 会員限定
 みなさんが、かかりつけ医を選ぶ時に大切にしていることは何ですか。私が大切と思うことをご紹介します。まず一つ目は、身近な存在であること。例えば、家からの移動時間が十分か二時間では、十分のほうが近く、移動にかかる費用も安いでしょう。距離が近く、時間もかからない方が、定期的な受診にしても、体調が悪い時の受診にしても便利ですね。
 二つ目は、予防から治療まで、年齢を問わず受診できること。子どもの受診の時に親も一緒に診察してもらえたり、高齢の親の受診に付き添いながら自分も診察を受けたりと、一回の受診で同時に診てもらえることは便利です。時間が節約でき、体にも精神的にも負担が少ないでしょう。
 三つ目は、前回も触れましたが必要な時に、その分野の専門医へ紹介してもらえること。病気によって適切な検査や治療があり、かかりつけ医が抱え込まないことも大事です。高齢者は介護も必要になりますから、ケアマネジャーなどの多職種と連携してもらえるのも大切なことです。
 四つ目は、前回お話しした継続性。長く付き合い、病気でも健康でも相談したいと思えることです。五つ目は、病気について患者さんにきちんと説明してくれること。かかり...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

医療ニュースの最新ニュース

記事一覧