ニセ電話詐欺1900万円被害 長野市内の男性

2020年6月16日 05時00分 (6月16日 05時00分更新) 会員限定
 長野中央署は十五日、長野市内の六十代男性が有料アダルトサイトの未納料金を口実にしたニセ電話詐欺の被害に遭い、千九百万円をだまし取られたと発表した。
 署によると、四月上旬、男性の携帯電話に調査会社を名乗る男から「有料アダルトサイトの未納料金がある。和解しないと預貯金を差し押さえる」と電話があった。その後、電気通信事業所協会員をかたる男から「和解に応じるということでいいか。保険を使うので供託金を振り込んでほしい」「他にも未納料金がある」と電話があり、金融機関の指定口座に五回にわたって現金を振り込んだ。金融機関から連絡を受けて被害が発覚した。

関連キーワード

PR情報