本文へ移動

全体練習再開のJ1名古屋・丸山「うれしいが、不安はぬぐい切れていない」他クラブは練習試合…遅れも取り戻す

2020年6月13日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで取材に応じる丸山

オンラインで取材に応じる丸山

 FW金崎夢生(31)とGKランゲラック(31)が新型コロナウイルスに感染した名古屋グランパスは13日、再検査を含めて選手、役員ら計64人のPCR検査を完了し、全員の陰性を確認したと発表した。両選手のほかに感染者がいなかったことから、1日以来となる全体練習を愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで再開。7月4日のJ1再開初戦へ再びギアを入れた。
  ◇  ◇  ◇
 最短で全体練習再開にこぎ着けた。ウイルス拡散防止策としてクラブ施設の消毒のほか、選手、スタッフのPCR検査に着手。特に金崎との濃厚接触者とされた選手は、経過観察の期限だった12日に2度目のPCR検査を実施する徹底ぶり。全体練習に臨むリスクを極力減らした上で、再出発を切った。
 練習後にオンライン取材に応じたDF丸山が「全体練習が再開してうれしいが、不安はぬぐい切れていない」と明かしたように、2選手の陽性判定の衝撃は尾を引いている。ただ丸山はPCR検査で2度の陰性判定を前向きに捉え、調整を進める決意をのぞかせた。
 13日は雨の中で早速1時間超の練習を組み、ミニゲームなどボールを扱うメニューに取り組んだ。他クラブが練習試合に臨む中、直近11日間に全体練習を組めなかった遅れは否めないが、残る期間で巻き返すしかない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ