西武・松本が危険球退場 対ロッテ練習試合で中村の頭部に死球

2020年6月13日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 西武の2年目右腕の松本航投手(23)が13日のロッテ戦(メットライフ)で先発したが、危険球で退場となった。
 4回無死一塁で松本がロッテ・中村に投じた4球目が頭部に直撃した。中村は自力で立ち上がったが、代走の福田光と交代してベンチに下がった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ