本文へ移動

名古屋グランパスPCR検査で全員陰性 7月4日の再開初戦へ全体練習再開へ

2020年6月13日 11時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
PCR検査の結果、全員が陰性だった名古屋グランパスの選手たち=6月1日撮影

PCR検査の結果、全員が陰性だった名古屋グランパスの選手たち=6月1日撮影

 名古屋グランパスは13日、FW金崎夢生(31)、GKランゲラック(31)の新型コロナウイルス陽性判定を受けてこれまで検査未実施だったスタッフ3人を含む選手、役員、スタッフ64人に対して12日までに実施したPCR検査の結果、全員が陰性だったと発表した。2選手は引き続き入院しているが、快方に向かっている。チームは1日以来となる全体練習をこの日の午後から再開し、7月4日の再開初戦に向けた調整を急ぐ。
 全体練習再開に際し、グランパスの小西工己社長(60)はクラブを通じ、「リーグ再開まで約3週間。これまでいただいた皆さんの温かい言葉を胸に、マッシモ・フィッカデンティ監督のもと選手・スタッフ一体となってトレーニングに取り組んでまいります。今こそグランパスファミリーのチカラを結集し、この困難を共に乗り越えていきたいと思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ