山中温泉の花紫 表彰 JTB 19年度サービス優秀旅館

2020年6月13日 05時00分 (6月13日 11時22分更新)
JTBのサービス優秀旅館・ホテルに選ばれ、喜ぶ山田仲子さん=加賀市山中温泉東町で

JTBのサービス優秀旅館・ホテルに選ばれ、喜ぶ山田仲子さん=加賀市山中温泉東町で

  • JTBのサービス優秀旅館・ホテルに選ばれ、喜ぶ山田仲子さん=加賀市山中温泉東町で
 加賀市山中温泉東町の旅館「花紫(はなむらさき)」が、大手旅行会社JTBの二〇一九年度サービス優秀旅館・ホテルとして表彰された。同旅館は「お客さまの評価なので、本当にうれしい。従業員の頑張りのおかげ」と喜んでいる。
 JTBは宿泊客アンケートの評価点と回収枚数などを基に表彰施設を決めている。一九年度は全国三千八百の旅館・ホテルを対象に大中小の施設規模に応じて審査。最優秀に四施設を選び、優秀は七地区ごとに各一施設を決めた。花紫は中部地区の小規模施設部門(二十九室以下)で選ばれた。今回、北陸三県の旅館・ホテル表彰されたのは花紫のみ。
 花紫は創業百十八年の老舗で、客室数二十七。約五十種類のメニューから好きな料理を選べる「アラカルト懐石」に国内で唯一、取り組む。一人一人の好みに応じた料理を提供し、宿泊客の高い満足度を実現。一手先を読みつつ、「つかず離れず」の心地よさを保つ接客も心掛けている。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で六月末まで休館中。政府が提唱する「新しい生活様式」に対応するため、七月一日の再開に向け、準備を進める。おかみの山田仲子さんは「形は変わっても心は変わらない。花紫らしいおもてなしで、これからもお客さまをお迎えしたい」と話す。(小室亜希子)

関連キーワード

PR情報