愛知で2人感染 小牧の40代女性と名古屋の20代女性

2020年6月12日 23時50分 (6月13日 13時00分更新)
 愛知県と名古屋市は12日、同県小牧市の40代女性と名古屋市の20代女性が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。県内の感染確認は2日ぶりで、計512人となった。
 県と市によると、小牧市の女性は、4月に夫が感染して入院していた。夫は近く再検査する。名古屋市の女性の感染経路は不明。今月4日に発熱し、いったん熱は下がったが、せきや味覚異常などがあり、医療機関を受診していた。
   ◇

感染者が勤務した岐阜の風俗店、従業員は全員陰性

 岐阜市は12日、JR岐阜駅周辺の風俗店に勤務し、新型コロナウイルスの感染が9日に判明した同市の20代女性の同僚2人をPCR検査したところ、いずれも陰性だったと発表した。これで女性を除く全従業員15人の陰性が確認された。
 市は女性が出勤した5~7日に同駅周辺の風俗店を利用し、体調に不安がある人は保健所に相談するよう呼び掛けている。11日午後4時までに問い合わせや相談が31件あり、うち1人が検査を受けて陰性だった。
 岐阜県によると、12日は県内で新たな感染者は確認されなかった。
   ◇

国内では61人感染確認

 国内では12日、新たに61人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万7358人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万8070人。死者は4人増え、計942人となった。
 新たな死者の都道府県別の内訳は東京2人、神奈川、福岡各1人。大阪は1人の再陽性が確認された。

関連キーワード

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧