ワンパークフェス出演予定者のトーク配信 初回は坂本美雨さん登場

2020年6月13日 05時00分 (6月13日 05時00分更新) 会員限定
福井の特産品を味わいながらトークを繰り広げる「社長」さん(上)と坂本美雨さん

福井の特産品を味わいながらトークを繰り広げる「社長」さん(上)と坂本美雨さん

  • 福井の特産品を味わいながらトークを繰り広げる「社長」さん(上)と坂本美雨さん
 福井市の中心部で七月に開催予定だった野外音楽祭「ワンパークフェスティバル」が来年に延期されたのを受け、実行委員会は出演予定だったアーティストらのトークや音楽を写真共有アプリ「インスタグラム」で配信している。「フェスや福井の街のことを知ってもらい、来年の開催を楽しみにしてほしい」との狙いで、継続する予定だ。 (坂本碧)
 インスタグラムのライブ配信機能を活用。ワンパークフェスに出演予定だったアーティストのほか、昨年の出演者や県内で活動するアーティストたちも登場する。県内に設置したスタジオや自宅で撮影し、トークでは越前市出身でワンパークフェス音楽顧問の「社長」さん(SOIL&“PIMP”SESSIONS)と会話を弾ませる。
 今月上旬に配信された初回のトークには、ワンパークフェスに初出演する予定だった坂本美雨さんが登場した。
 出演者には「ワンパークギフト」として福井の特産品が贈られることになっている。坂本さんのもとにはレストラン「ふくい、望洋楼」(東京都港区南青山)の県産食材を使った料理の詰め合わせや真名鶴酒造(大野市)の日本酒が届いた。「社長...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

福井の最新ニュース

記事一覧