FC東京・渡辺剛、来夏の五輪「絶対出たい」 そのために「チームで試合に出て活躍」誓う!

2020年6月12日 07時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
J1再開と、1年延期となった東京五輪への思いを語ったDF渡辺(FC東京提供)

J1再開と、1年延期となった東京五輪への思いを語ったDF渡辺(FC東京提供)

  • J1再開と、1年延期となった東京五輪への思いを語ったDF渡辺(FC東京提供)
 FC東京の東京五輪世代、DF渡辺剛(23)が11日、オンライン取材に応じ、1年延期となった東京五輪に向け「チームで活躍して(評価してもらい)絶対出たい」などと思いを語った。
 来月4日のJ1再開に向け、青赤軍団は2日から全体練習を開始。11日は“ブランク”を埋めるように「試合勘を取り戻したり、戦術を確認した」と言う。在宅期間が長引いた影響で、体調管理の難しさも痛感。「暑さが大変。汗の量も今まで以上。動ききれていなかった部分が暑さとともに出てきた」と調整に四苦八苦している。
 来夏に延期となった東京五輪への思いを聞かれると「今年の夏に向けて準備してきたが、1年延びることで準備期間も長くなった。目標が先になるのは気持ちの面で難しさもある」と複雑な心境を吐露。ただ、出場できる年齢が23歳以下から24歳以下に引き上げられることが決定したことで吹っ切れた。「チーム(FC東京)で試合に出て活躍して、オリンピックには絶対出たい」と気持ちを新たにした。
 そのためにもJ1戦でコンスタントに力を発揮する必要がある。「リーグ戦開催に批判もあると思うが、ピッチで戦って勝利してサポーターに勝利を届けたい。そういう姿を見せて(再開して)よかったと言ってもらえるようにしたい」。残り3週間余り、最善の準備で敵地・柏戦を迎える。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ