本文へ移動

ブルーベリー、楽しんで 岡崎の観光農園、13日から営業

2020年6月12日 05時00分 (6月12日 05時00分更新)
青紫色に色づいた「最高品質」のブルーベリー=岡崎市桑谷町のブルーベリーファームおかざきで

青紫色に色づいた「最高品質」のブルーベリー=岡崎市桑谷町のブルーベリーファームおかざきで

 ブルーベリー狩りができる観光農園「ブルーベリーファームおかざき」(岡崎市桑谷町)が十三日、今シーズンの営業を始める。脱サラして、生まれ育った岡崎で二〇〇八年に農園を開いたオーナー畔柳(くろやなぎ)茂樹さん(58)は「コロナ禍でも安心して楽しめる屋外レジャー施設として最高の実を提供したい」と意気込んでいる。シーズンは八月下旬まで。 (鎌田旭昇)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧