不倫暴露の女性へ憤る武井壮が再びツイート「人との性行為を第三者に話すなんて下劣な行為が当たり前な世の中なんて…」

2020年6月11日 16時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 タレントの武井壮(47)が11日、自身のツイッターを更新。不倫報道について「人との性行為を第三者に話すなんて下劣な行為が当たり前な世の中なんてまっぴらごめんなんだよ」と不倫関係にあった女性への不快感をあらためて示した。
 ツイートでは「これを最後に男女間のトラブルに関してのツイートは今後一切いたしません」と宣言した上で「不倫に関する被害者を無視した『加害者側からの暴露』が報じられることに関して強い違和感を示したくて呟きました」とつづっている。
 前日にも「不倫男を擁護するつもりはまるでないが、それをペラペラ喋る女性にも辟易としている」と同様の内容で投稿し、不倫女性を擁護するコメントも寄せられる中、武井は「【相手の女性も被害者です】ってんなわけない」と反論。「じゃオレが旦那と子供いる女性と、相手家族の事も考えず何度も不貞行為をして、相手されなくなったら、その人の性癖や行為の回数べらべら週刊誌に喋って取材料もらって『遊ばれた、ひどい』って被害者ヅラしてたら、最低だろ? 男でも女でも同じ事だろう?」と終始一貫した持論をぶちまけた。
 このツイートにコメント欄は「妻子ありと分かっていながら、不貞行為に加担した時点で共犯者です。被害者ではありません」といった賛同する意見が続出。前日のツイートにも賛同を示す「いいね」が23万以上ついていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ