薬丸が渡部は誠意が見えない“フライング自粛”と断罪「説明、謝罪、自粛(の順番)だと思う」

2020年6月11日 13時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
薬丸裕英

薬丸裕英

  • 薬丸裕英
 タレントの薬丸裕英(54)が11日、フジテレビ系「バイキング」に出演。複数女性との不倫疑惑が週刊文春に報じられたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)について、説明責任を果たす前に活動自粛を選んだことに、誠意が見えないとして断罪した。
 週刊文春の掲載内容が紹介されると、薬丸は「まだ分からない。渡部君の口から聞いてないから。文章って絶対に誇張する部分ってある」と本人が語るまで真相は確定できないという持論を展開しつつも、内容は「えぐい」と嫌悪感を示した。
 また、薬丸は渡部が報道の詳細が出る前の9日に全局に対して出演の見合わせを申し出て、活動を自粛したことに「フライング自粛だな」とバッサリ。これにはMCの坂上忍も「自粛する前に釈明するならしちゃったほうがよかった」と同調すると薬丸は「説明、謝罪、自粛(の順番)だと思う。自粛しちゃったじゃん。たぶんもう出てこないよね」と選択肢に誠意が見えないとして疑問視した。
 渡部は10日に謝罪コメントと活動自粛を書面で発表。11日発売の週刊文春が複数の女性との不倫疑惑を報じている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ