本文へ移動

「対策中」ステッカーで宣言 岐阜市製作、飲食店などへ配布

2020年6月11日 05時00分 (6月11日 05時01分更新)
店頭に掲示し、コロナ対策を宣言する「withコロナステッカー」=岐阜市役所で

店頭に掲示し、コロナ対策を宣言する「withコロナステッカー」=岐阜市役所で

 岐阜市は、飲食店やサービス業などの事業者が新型コロナウイルスの感染防止策に取り組んでいることを自ら宣言するための「withコロナステッカー」を作った。十日から市内の事業所に向けて発送している。
 ステッカーは金華山をイメージした台形で、縦約二十一センチ、下辺は約十センチ。青地に「withコロナ対策中」のメッセージ、マスクや手洗い、手指消毒のイラストがあしらわれている。市職員がデザインした。
 当面の配布先は飲食店や理美容店、クリーニング店、浴場など五千店余り。各店が自主的に感染防止策を講じ、その証しとしてステッカーを店頭に貼り出してもらう。
 市産業振興・企業誘致課の担当者は「事業者の皆さんに感染対策の意識を高めてもらい、お客さんへの周知につながれば」と話す。
 市は併せて、感染防止策を講じた小売り、サービス業者らを対象にした支援金五万円の申請を受け付けている。九日までに約三千八百件の申請があったという。 (杉浦正至)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報