本文へ移動

風に揺れ、色とりどり 飯島・アグリの丘のポピー園見頃

2020年6月11日 05時00分 (6月11日 05時02分更新)
吹き抜ける風に揺れる色とりどりのポピー=飯島町で

吹き抜ける風に揺れる色とりどりのポピー=飯島町で

 飯島町飯島の体験施設「アグリネーチャーいいじま」に隣接する「アグリの丘ポピー園」で、色とりどりのポピーが見頃を迎え、吹き抜ける風に優しく揺れている。住民有志の「あぐりの丘花クラブ」が育てて四年目。六月いっぱいは楽しめるという。
 クラブ代表の羽生力雄(いさお)さん(81)によると、飯島を花の里にしようと、遊休農地に種をまくところから始めた。種は一ミリほどと小さく、一年目はどこかに飛んでしまい育たなかった。二年目から米ぬかと混ぜる工夫をして、三年目からきれいに咲くようになった。
 徐々に栽培面積を広げ、現在は五千平方メートルほど。昨年からはフジバカマを植えて、アサギマダラの舞う里も目指す。羽生さんは「新型コロナウイルス感染症の影響でイベントは中止になったが、多くの人に見てもらい、きれいと言ってもらえたら最高」と話した。 (石川才子)

関連キーワード

おすすめ情報