巨人の20歳成長株・湯浅がスタメン2番でいきなり特大先制2ラン 坂本離脱で巡ってきた出番に連日のアピール 開幕1軍見えた!

2020年6月10日 15時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表無死一塁、湯浅が左越えに先制2ランを放つ。捕手戸柱

1回表無死一塁、湯浅が左越えに先制2ランを放つ。捕手戸柱

  • 1回表無死一塁、湯浅が左越えに先制2ランを放つ。捕手戸柱

◇10日・練習試合 巨人ーDeNA(東京ドーム)


 巨人の湯浅大内野手(20)が10日、DeNAとの練習試合(東京ドーム)に「2番・遊撃」で先発出場し、1打席目に2ランを放った。
 1回無死一塁。1ボールから146キロ直球を振り抜いた。高らかに舞い上がった打球は左翼席中段へ。ベンチから見守った原監督も思わずうなった特大2ランで猛アピールに成功した。
 新型コロナウイルス陽性判定を受け、戦線を離脱している坂本(現在は陰性)に代わり、7日のヤクルト戦(東京ドーム)で遊撃で抜てきされた。その試合で3ランを含む3安打の大活躍。前日のDeNA戦(横浜)でも2安打2打点と大暴れ。3年目、ハタチの若武者にとって開幕1軍が現実味を帯びてきた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ