父へ感謝 お酒で表現 丸岡の酒造でラベル貼り

2020年6月10日 05時00分 (6月10日 09時21分更新)
父の日に向け、感謝の言葉が入ったラベルを貼る従業員=9日、坂井市の久保田酒造で(山田陽撮影)

父の日に向け、感謝の言葉が入ったラベルを貼る従業員=9日、坂井市の久保田酒造で(山田陽撮影)

  • 父の日に向け、感謝の言葉が入ったラベルを貼る従業員=9日、坂井市の久保田酒造で(山田陽撮影)

 父の日(21日)のギフト用にと、坂井市丸岡町山久保の久保田酒造で9日、日本酒の瓶にオリジナルラベルを貼る作業が行われた。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して、今年はネット販売に軸足を移した。この日は、気温3度に保たれた冷蔵庫の中で、従業員の石川聖佳さん(42)が、大吟醸の生原酒が入った4合瓶に「大吟醸生原酒 お父さん ありがとう」のラベルを貼っていった。
 「いっしょに暮らしているお父さんはもちろん、遠くにいてコロナで会いに行けないお父さんにも感謝の気持ちを込めて贈ってあげて」と石川さん。
 同社の大吟醸生原酒は辛口でアルコール度が18度と高い。久保田直邦社長(59)は「香り豊かですっきりした味わい。冷蔵庫から出してそのままで、あるいはオンザロックで楽しんでほしい」と話していた。(問)久保田酒造=0776(66)0123 (松田士郎)

関連キーワード

PR情報