本文へ移動

どうすれば球速アップしますか?

2020年6月10日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】中学2年のピッチャーです。球速をアップしたいので、インターネットでいろいろな投手のフォームを調べましたが、よくわかりません。どうすれば速くなりますか。 (東京都渋谷区 N君=中学軟式野球部2年)
 【答え】新型コロナウイルスの感染拡大による部活動自粛の影響でユーチューブなどを見て質問してくる中学・高校生が増えました。プロの画像は、投球フォームでは参考になる部分が多々ありますが、球速アップの方法などは全く参考にならないと思います。球速はそんなに簡単に上がるものではありません。プロは、猛練習の積み重ねでトップレベルに到達したのです。まずは、投げ込みや走り込みに耐えられる強い体をつくるのが先決です。
 速い球は、腕だけで投げるのではなく、下半身で生み出したパワーが上半身に伝わって腕をむちのように振ることで生まれます。腕を強く振るためには強い下半身が絶対に必要です。「ピッチャーは走るのも仕事」と聞いたことがあるでしょう。球速アップに有効なのは投げ込み(肩の強化)と走り込み(下半身強化)です。
 (1)投げ込み=中学生の全力投球は1日70球以内で週350球を超えないように計画を立ててください。投げ込みは数をこなせばいい、というわけではありません。肩や肘に違和感があるときは絶対にやめてください。(2)走り込み=瞬発力と反応スピードを高める短距離走とスタミナ(有酸素能力の向上)をつける長距離走をうまく組み合わせて毎日走る習慣をつけましょう。
 (慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ