長浜に県内4件目のPCR検査センター ドライブスルーで第2波に備え

2020年6月10日 05時00分 (6月10日 05時01分更新) 会員限定
ドライブスルー方式によるPCR検査の実演=長浜市大戌亥町で

ドライブスルー方式によるPCR検査の実演=長浜市大戌亥町で

  • ドライブスルー方式によるPCR検査の実演=長浜市大戌亥町で
 県内における新型コロナウイルスの検査態勢拡充の一環として、感染の有無を調べる「地域外来・検査センター(PCR検査センター)」が十日、県の委託を受け、長浜市大戌亥町の市立長浜病院敷地内に開設する。同病院は九日、車で来院した患者が乗車したまま検査を受けられる「ドライブスルー方式」の実演を報道陣に公開した。 (相馬敬)
 ドライブスルー方式での検体採取は患者との接触を極力、減らす狙い。県内でのセンター開設は大津、草津、守山に続き四カ所目で、県の委託で設置されるのは三カ所目となる。湖東・湖北地域では初めて。
 長浜のセンターは、湖北医師会と連携して運営。月〜水曜日の午前十時から一時間、開設する。診療支援棟の北側駐車場の一角に臨時施設を設け、医師一人と看護師二人、事務職員二人の五人態勢で臨む。
 発熱などの症状がある場合、かかりつけ医である湖北医師会の登録医が検査が必要と判断し、本人か家族の運転で来場できる人のみが受ける形で運用する。完全予約制で、一日当たり五〜十人程度の検査に対応。検体は関東にある民間検査機関に送り、最短で二日後には検査結果が判明する。
 実演では、車に乗って来院した患者役の職員の健...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧