藤井七段に和服2着贈った師・杉本八段「次見られるかもしれないし、その次かも…お楽しみに」勝利喜ぶ

2020年6月9日 11時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太七段

藤井聡太七段

  • 藤井聡太七段
 メ~テレの情報番組「ドデスカ!」は9日、将棋の「第91期棋聖戦」5番勝負の第1局に、史上最年少でタイトル挑戦権を得た藤井聡太七段(愛知県瀬戸市、17)が白星を飾ったことを伝えた。番組には師匠の杉本昌隆八段(51)が電話出演し、「ゆくゆくは羽生善治九段の大記録に挑んでいくんだろうと思います」とまな弟子の今後に期待を込めた。
 杉本八段は、前日の終局後もいつも通り淡々とした表情の藤井七段について、「次の対局に切り替えて先を見据えている。喜んではいられない」と分析。藤井七段がうれしそうな表情を見せるのは「感想戦が盛り上がって面白い局面になった時」と明かし、「感想戦が短かったのでちょっと物足りない感じ」と話した。
 また、1年前にタイトル戦に備えて和服2着をあつらえ、藤井七段に贈ったエピソードも披露。「次見られるかもしれないし、その次かもしれません。お楽しみに」と話し、「和服をあげても使う機会がない弟子もいる。そういう意味ではうれしいですよ」と喜んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ