サザン史上初の無観客リモートライブ開催へ “デビュー記念日”6.25に聖地・横浜アリーナで

2020年6月9日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
サザンオールスターズ

サザンオールスターズ

  • サザンオールスターズ

収益金の一部は医療機関支援へ


 サザンオールスターズが42回目のデビュー記念日となる今月25日に、聖地・横浜アリーナでサザン史上初めて無観客リモートライブを行うことが決まった。同日午後8時から有料配信(税込み3600円)される予定。8つの大手配信メディアで一斉配信され、国内アーティストとしては最大規模のライブになる。収益金の一部は、所属事務所のアミューズ基金を通じて新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発にあたる医療機関の方々のために役立てられる。
 コロナの感染拡大を防ぐための自粛生活が緩和されたとはいえ、大規模なライブ、劇場公演再開への道筋はまだ見えない。そんな中、長年支えてくれたファンやスタッフへの感謝とともに医療をはじめとするエッセンシャルワーカーやこの困難に立ち向かっている方々への感謝の気持ちを込めたライブ。5月中旬から桑田佳祐(64)がメンバーと相談して決めた。
 タイトルは、「サザンオールスターズ特別ライブ2020 『Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~』」。サザンのライブは、昨年、バンド史上最大規模となる約55万人を動員した6大ドームを含むツアー以来約1年ぶり。
 桑田は、コロナ感染者やその家族らへのお見舞いと同時に亡くなった方への哀悼の意を示し、医療関係者らエッセンシャルワーカーへの感謝を表明。その上で、42回目のデビュー日を迎えられることはファンやスタッフのおかげとして、「多大なる感謝の気持ち」を配信ライブで表現することにしたと説明した。
 そして、「他の多くの業界と同様、音楽、そしてエンタメ業界も大変な困難にぶつかっています。完全に終息するまで、今後まだ長い戦いになることも予想されていますが、エンターテインメントの未来に少しでも希望の光を灯せるよう、またファンの皆様やスタッフと一緒に心の底から笑顔になれる日が来ることを願い、精一杯楽しいライブをお届けしたいと思います」とコメント。最後に、「いつも心に音楽を! 楽しいひとときを、ともに過ごしましょう」と呼び掛けた。
 当日は、セットや照明などもいつも通りの大規模な内容を想定。曲の構成などは、今週から始まるリハーサルを重ねながら固める。ライブは約2時間半の予定。
 ◆配信メディア 25日午後8時から一斉配信するのはABEMA、GYAO!、新体感ライブCONNECT、PIA LIVE STREAM、U―NEXT、LINE LIVE、ローソンZAIKO、ファンクラブ専用視聴サイト。チケットは税込み3600円、9日午前4時発売(発売時間はメディアごとに設定)。

WOWOW特番で桑田本人も涙


 〇…6日にサザンと桑田の12時間特集がWOWOWで無料放送された。桑田自身も見ていたことを、同日夜のTOKYO FMのレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(土曜午後11時)で報告。反省しながら、時には涙した場面もあったという。ファンから寄せられたメールに「ライブやりたくなっちゃうんですよね、やりましょうよ」と反応した。
 また、自粛生活を徐々に緩和、約2カ月ぶりにボウリングをしたが「指が細くなってね」と体の微妙な変化を明かした。最近は、酒を飲みながらジャズを聴いたり、WOWOWのオリジナルドラマ「5人のジュンコ」にハマッたと話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ