本文へ移動

『柏×FC東京』『浦和×横浜M』『神戸×広島』『横浜FC×札幌』『清水×名古屋』Jリーグ再開初戦カード判明

2020年6月8日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イニエスタ擁する神戸はホームで広島と対戦

イニエスタ擁する神戸はホームで広島と対戦

 7月4日に再開するJ1の対戦カードが8日、関係者への取材で明らかになった。リーグ初制覇を目指すFC東京はアウェーで昨季J2優勝の柏と激突。昨季リーグ王者の横浜Mは敵地で浦和、元スペイン代表MFイニエスタ(36)擁する天皇杯覇者の神戸はホームで広島と対戦する。
 元日本代表FW三浦知良(53)がJ1最年長出場、同最年長得点記録を狙う横浜FCはホームで札幌を迎え撃つ。札幌は7月中旬まで関東圏に拠点を移し、再開当初は横浜FC戦を皮切りにアウェーで4試合を戦う。
 長距離移動による感染拡大を抑えるため、7月末までは東西に分けた2グループ内でそれぞれ優先的に対戦していく。名古屋は敵地で清水と対戦し、G大阪はホームでC大阪との「大阪ダービー」。鹿島は川崎とアウェーでぶつかり、大分は鳥栖、湘南は仙台とそれぞれホームで戦う。
 大会方式が大幅に縮小されたルヴァン杯の1次リーグは8月5日に再開する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ