中咽頭がん公表のワッキーが激励メッセージに感謝「自分の勇気とパワーに変わっています」

2020年6月8日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワッキー

ワッキー

  • ワッキー
 中咽頭がんを公表したお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)が8日、自身のツイッターを更新。数多く届いた激励のメッセージに対して「心からありがとうございます」と感謝した。
 ワッキーは「皆さんからの沢山の応援メッセージ 本当に自分の勇気とパワーに変わっています」と励ましの声に感謝すると「僕がこの病気に打ち勝って元気に復帰することで同じように病と闘っている方たちに勇気とパワーをあたえれたらと思っています!それが今の僕の使命です。がんばります!」と決意をつづった。
 ワッキーは7日、所属事務所である吉本興業を通じてステージ1の中咽頭がんであることを公表。8日から7月下旬までの約2カ月間入院。芸能活動は8月末まで休養する。
 公表後にファンに宛てた投稿には18万を超える「いいね!」と5000以上のコメントが寄せられている。その中には芸人仲間だけではなく元日本代表でJ1川崎のMF中村憲剛やJ1札幌の鈴木武蔵らサッカー界からも励ましの声が届いていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ