自転車で医療従事者応援 富山市が無償貸し出し

2020年6月8日 05時00分 (6月8日 10時27分更新)
医療従事者に無料で使ってもらう共同利用の自転車=富山市役所前で

医療従事者に無料で使ってもらう共同利用の自転車=富山市役所前で

  • 医療従事者に無料で使ってもらう共同利用の自転車=富山市役所前で

 医療従事者を応援するため、富山市は病院などで働いている職員向けに自転車の共同利用システム「アヴィレ」の自転車を無償で貸し出すと発表した。貸出期間は8日から年末まで。
 新型コロナウイルス感染症の治療に当たる人たちを激励しようと、運営するシクロシティ(東京)が決めた。アヴィレは市内23カ所の駐輪所の自転車を使って、自由に移動できるシステム。通常は月額500〜700円の利用料金が必要。
 申請には社員証など、医療機関で働いていることを証明するための書類が必要。手続きはホームページから受け付けている。(向川原悠吾)

関連キーワード

PR情報