『笑点』が演芸コーナー再開!! ミルクボーイが番組史上初のリモート漫才…昇太「2人が離れた場所で…」

2020年6月7日 19時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミルクボーイ

ミルクボーイ

  • ミルクボーイ
 日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」が7日、大喜利の前に行われる演芸コーナーを再開した。新型コロナウイルスの感染拡大で中断していたが、昨年のM-1グランプリ王者のミルクボーイが出演し、番組史上初のリモート漫才に挑戦した。
 番組の冒頭では司会を務める春風亭昇太(60)が「きょうの演芸は何とリモートでの漫才なんですよ。大人気、ミルクボーイさんなんですが、2人が離れた場所でいったいどんな掛け合いがあるのか、どうぞ」と紹介。
 続けてミルクボーイの2人が画面を左右2分割にしてともに別室から登場。内海崇(34)はスタジオ内で靴を履いているが、相方の駒場孝(34)は控室の座敷からで靴を脱いで靴下姿で出演した。
 ネタの最初には内海が「ありがとうございます。今、小遊三師匠が座ってた座布団をいただきましたけどもね…」と切り出し、肯定と否定を繰り返すいつもの芸風の漫才を披露した。しゃべくりにも違和感がなく、タイムラグもほとんど感じられなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ