本文へ移動

巨人・小林、31歳誕生日前祝いの一発!開幕マスク争い過熱「自分もいつでも出られる準備を」

2020年6月6日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人-ヤクルト 4回裏2死、左越え本塁打を放った小林は、ベンチからの祝福にガッツポーズで応える

巨人-ヤクルト 4回裏2死、左越え本塁打を放った小林は、ベンチからの祝福にガッツポーズで応える

◇練習試合 巨人8〇-●4ヤクルト(東京ドーム)


 7日に31歳の誕生日を迎える巨人・小林誠司捕手が、前祝いの一発だ。「8番・捕手」で先発出場した6日のヤクルトとの練習試合(東京ドーム)で、3回に先制の足掛かりとなる二塁打を放つと、2死走者なしの4回は内角140キロを振り抜いて左越えソロ弾。練習試合のチーム初勝利に貢献し、「大城も(打撃の)調子が良いし、自分もいつでも出られる準備をしっかりしていきたい」とキッパリ。開幕正捕手争いはヒートアップしそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ