巨人・岡本和真が豪快3ラン!左足打撲の影響感じさせず

2020年6月6日 15時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏2死一、二塁、岡本が右越え3ランを放つ

3回裏2死一、二塁、岡本が右越え3ランを放つ

  • 3回裏2死一、二塁、岡本が右越え3ランを放つ

◇6日・練習試合 巨人ーヤクルト(東京ドーム)

 
 2代目若大将が全快弾だ。巨人の岡本和真内野手(23)が6日、東京ドームで行われたヤクルトとの練習試合で豪快な右越え3ランを放った。3回2死一、二塁で回ってきた第2打席。ヤクルトの先発小川の外角カットボールを捕らえた打球は右翼席へ。誰もいない観客席に弾むと、「ガツン!」という衝撃音が響いた。
 左足の軽い打撲で2日の西武戦を欠場した主砲は、5日の実戦復帰から2試合目で待望の本塁打。「打ったのはカット。まず1本出たのは良かったのと、シーズンでも必ず対戦する投手なので打てて良かったです」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ