BCリーグ20日開幕 今季は3地区 4球団で通期60試合 時短ルールも適用

2020年6月6日 05時00分 (6月6日 11時27分更新)
 野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」は五日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた今季公式戦を二十日に開幕すると発表した。福井ワイルドラプターズは開幕戦で、オセアン滋賀ブラックスと対戦する。時間と会場は調整中。 (藤共生)
 今季の運営体制も発表。昨季までは六球団ずつの東西二地区制だったが、今季は四球団ずつ東中西の三地区制に変更する。福井は西地区で、滋賀、石川、富山とで構成する。前後期制を廃止して通期制とし、試合数も七十試合から最大六十試合に減らす。
 新型コロナウイルス対策も講じた。移動距離を短くするため、試合は近隣球団との対戦を優先的に実施。福井は滋賀と四十試合、富山と石川とは各十試合を予定している。また時短ルールを適用。七回以降、試合開始から二時間四十五分を超えると次の回に移らず終了する。
 福井は開幕戦の翌日も滋賀と連戦の予定。その後の日程は後日発表される。
PR情報