池に癒やし、カルガモ親子 名古屋・守山の白山神社

2020年6月6日 05時00分 (6月6日 05時01分更新) 会員限定
池の中を泳ぐカルガモの親子=名古屋市守山区小幡中1で

池の中を泳ぐカルガモの親子=名古屋市守山区小幡中1で

  • 池の中を泳ぐカルガモの親子=名古屋市守山区小幡中1で
 名古屋市守山区小幡中一の白山神社境内にある弁天池で、カルガモの親子が姿を見せた。ひな八羽が親鳥一羽を追いかけながら泳いでおり、地域の人たちを楽しませている。
 松本健男子(たけひこ)宮司(82)は「この半世紀近くで初めて」と驚く。五月二十三日の朝、池をのぞいたところ、親子がいるのを確認した。当初は人が近づくと離れていったが、だんだんと人に慣れて逃げなくなった。
 松本さんは「コロナ禍で世間が暗い中、明るい話題ができた」と喜ぶ。最近はひなの成長を見るのが楽しみといい、「皆で温かく見守っていきたい」と話した。 (西川優)

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧