【岐阜】部活再開、15日から 県教委通知、26日まで基礎的活動

2020年6月6日 05時01分 (6月6日 05時03分更新) 会員限定
部活再開時の注意点を語る山賀医師=岐阜市真砂町のやまが整形外科で

部活再開時の注意点を語る山賀医師=岐阜市真砂町のやまが整形外科で

  • 部活再開時の注意点を語る山賀医師=岐阜市真砂町のやまが整形外科で
 県教委は四日付で、新型コロナウイルスの影響で中断されていた学校の部活動を十五日から再開するよう、県立高校や特別支援学校、中学校に通知した。ただ、二十六日までは長期の休校による生徒の体力低下を考慮して基礎的な活動にとどめ、対外試合や合同練習、演奏会は二十七日以降とするなど段階的に戻すよう求めた。 (安福晋一郎)
 再開後も二十六日までは、ストレッチやランニングなど基礎的な練習を行い、学校外での練習はしないことを例示。三年生が全国大会の中止を受けて精神的に落ち込む可能性もあることから、各部でミーティングを開くなど心身状態に配慮することも盛り込んだ。
 二十七日以降に、生徒の体力の回復状況や新型コロナ感染の動向を見た上で、実戦形式の練習に入っていくこととした。
 また、県教委は、夏場の熱中症予防対策に関する通知も県内の学校に出した。登校時に児童間の距離を二メートル程度空けることや、体育の授業など屋外活動で児童生徒の間隔を十分に確保することを前提に、マスクを着用しなくてもよいことなどを明示した。
 部活動でも、通知に基づき熱中症予防に十...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧