巨人・原監督を含めた1軍選手ら96人全員が陰性反応…坂本、大城も2度目陰性に「早めの復帰というものを願いたい」

2020年6月5日 19時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5日の練習試合・ヤクルト戦で生還した走者を迎える巨人・原監督(右から2人目)=東京ドームで

5日の練習試合・ヤクルト戦で生還した走者を迎える巨人・原監督(右から2人目)=東京ドームで

  • 5日の練習試合・ヤクルト戦で生還した走者を迎える巨人・原監督(右から2人目)=東京ドームで
 4日に新型コロナウイルスのPCR検査を受けた巨人の1軍選手、監督、コーチら96人は全員が陰性だった。3日に感染が判明した坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)に加え、2人の濃厚接触者ら26人についてもすでに全員の陰性が確認されている。
 坂本と大城については、5日午前に行った入院後2度目の検査でも陰性だった。原監督は5日、「早めの復帰というものを願いたい。本人もそう願っているでしょう」と話した。2人については医療関係者や保健所などと協議しながら早期復帰を目指していく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ