「初めて見た」ニューサイラン開花 木曽三川公園センター

2020年6月5日 04時00分 (6月5日 11時33分更新) 会員限定
開花したニューサイランの花=海津市海津町の木曽三川公園センターで

開花したニューサイランの花=海津市海津町の木曽三川公園センターで

  • 開花したニューサイランの花=海津市海津町の木曽三川公園センターで
 海津市海津町の木曽三川公園センターで、園芸植物の「ニューサイラン」が花を咲かせた。花が咲くのは珍しく、スタッフも「初めて見た」と驚いている。
 ニューサイランは、ニュージーランド原産のユリ科の常緑多年草。すらっとした長い葉を株元から扇状に付ける。葉から繊維が取れるが、日本では庭園などで観賞用に育てられ、生け花にも使われている。
 センターでは、大花壇の近くに数株があり、このうちの1株で、5月下旬に開花しているのをスタッフが確認した。株の中央から高さ3メートルほどの茎を伸ばし、そこから分かれた茎の先に長さ3センチほどの円すい状の黄色い花をいくつも咲かせている。
 東山動植物園(名古屋市)の植物担当者は「東山にもあるが、花は見たことがない。珍しいのではないか」と話した。
 センターのスタッフは「経験がないのでいつごろまで見頃かは分からないが、楽しんでもらえれば」とPRしている。(問)木曽三川公園センター=0584(54)5531
 (生田貴士)

関連キーワード

PR情報