橋下徹氏「西浦モデル、敬意を持って批判的検証を!」コロナ第2波に備えて…『8割削減』の効果調査訴え

2020年6月4日 18時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
橋下徹氏

橋下徹氏

  • 橋下徹氏
 元大阪府知事の橋下徹氏(50)が4日、ツイッターで、政府が主導した「8割接触削減」を掲げた新型コロナウイルス感染対策の検証を訴えた。 
 「8割削減」は、政府の専門家会議メンバーである北海道大の西浦博教授が提唱。政府は削減を実現するため、緊急事態宣言を出した。
 橋下氏は「今の日本において唯一のモデルとなっている西浦モデルを、敬意を持ってオープンに批判的検証をしてほしい。第2波に備えて」とツイート。批判的な見地からの検証が必要とした。
 検証の要となる専門家会議の議事録について、政府側は作成していないとしているが、橋下氏は議事録作成は必須と強調している。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ