解雇からちょうど1年「カラテカ」入江慎也がツイッター更新し改めて反省の弁 「清掃業のアルバイトをしてきました…」

2020年6月4日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入江慎也

入江慎也

  • 入江慎也
 お笑いコンビ「カラテカ」として活動したが、闇営業の仲介をしたとして昨年、吉本興業の契約を解消されていた入江慎也(43)が4日、1年ぶりにツイッターを更新。改めて反省の弁を述べ、近況を報告した。
 「新型コロナウイルス感染症で世界が困難な状況にある中で、私自身に関するご報告をさせて頂きまして大変恐縮です」と前置きし、「私の不徳の致すところにより、御世話になってきた関係者の皆様、吉本興業、先輩、同期、後輩に多大なるご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした」と改めて謝罪をした。
 また「私は、吉本興業を解雇になった後、清掃業のアルバイトをしてきました。この経験を自分の会社に活かし、引き続き、真摯に仕事に励んでまいる所存です」と近況を明かし、「これまで頂戴したご意見はもとより、今後も皆様からのご意見を謙虚に受け止め、もう二度と同じ過ちを繰り返さないように、しっかりと歩んでいきたいと思います」と決意をつづっている。
 昨年、振り込め詐欺グループの忘年会に雨上がり決死隊の宮迫博之など吉本興業所属の芸人が出席し、入江が仲介したと「フライデー」に報じられていた。入江は昨年6月4日付けで吉本興業との契約を解除された。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ