本文へ移動

阪神・矢野監督が巨人・坂本らの新型コロナ感染に「このままやれることを信じてやっていくしかない」

2020年6月3日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・矢野監督

阪神・矢野監督

 阪神の矢野燿大監督(51)は3日、巨人の坂本、大城が新型コロナウイルスに感染したことを受け、代表取材に「コメントは難しいんやけど、みんな開幕を迎えたいと思っていて、開幕日が決まってオレらもそこに合わせて調整していくなかで、このままやれることを信じてやっていくしかないと思うし、それしか言えないかな」とコメントした。
 練習試合が始まって2日。4番候補のボーアが2試合連続本塁打を放つなど広島に連勝したばかり。ボーアの中堅左への一発には「相手からしたらイヤなホームランと思う」と話し、試合が始まって「みんなでワイワイしながら野球をする、良い時間になっている」と充実感を覚えているさなかで、開幕の行方が懸念される事態となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ