本文へ移動

ヤクルト西浦が豪快ソロ含む4打席連続安打 巻き返し目指す7年目29歳が存在感

2020年6月3日 18時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回無死、左越えソロを放つヤクルト・西浦=神宮で

3回無死、左越えソロを放つヤクルト・西浦=神宮で

 ヤクルト・西浦直亨内野手(29)が2日、練習試合の中日戦(神宮)に「3番・遊撃」で先発出場し、初回の第1打席から4打席連続安打をマークした。
 先頭の3回には中日先発・小笠原から豪快なソロも。初球の141キロを左翼スタンド中段に運んだ一発を「しっかりと自分のスイングができました。一発で仕留めることができてよかったです」と振り返った。
 昨季は左肘骨折などで2度の長期離脱を経験。巻き返しを目指す7年目が若手主体の打線で存在感を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ