球界激震…巨人・坂本勇人と大城卓三が新型コロナ感染

2020年6月3日 17時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本勇人(左)と大城卓三

坂本勇人(左)と大城卓三

  • 坂本勇人(左)と大城卓三
 球界大激震だ。巨人・坂本勇人内野手(31)と巨人・大城卓三捕手(27)が3日、新型コロナウイルスに感染していることがわかった。
 この日、行われる予定だった練習試合の巨人ー西武(東京ドーム)は急きょ中止。坂本は2日の同カードに「4番遊撃」でスタメン出場しており、2打点をあげていた。大城も「7番捕手」でスタメン出場。3打数1安打でエースの菅野とバッテリーを組んでいた。なお、巨人はこれまで希望者に抗体検査を実施していた。
 プロ野球選手では3月下旬に阪神の藤浪、長坂、伊藤隼の3選手がPCR検査で陽性となって以来。セ・パ両リーグは約3カ月遅れでの19日の開幕に向けて、2日から練習試合を再開したばかりだったが、開幕への影響が懸念される。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ