本文へ移動

J1横浜FC三浦知良、世界でも前例ない53歳ゴール決め「一人カズダンスで盛り上げたい」

2020年6月3日 12時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習後、オンラインで取材に応じるカズ

練習後、オンラインで取材に応じるカズ

 サッカーのJ1横浜FCは3日、新型コロナウイルスの影響で休止していたチーム練習を約2カ月ぶりに再開。FW三浦知良(53)が練習後、オンラインで取材に応じ、7月4日にリーグ戦が再開されることに触れ「ゴールしたらカズダンスをやりたい。無観客であっても、一人カズダンスで盛り上げたいと思う」と笑顔で語った。
 チームは2グループに分かれ、35メートル走、2400メートル走などのフィジカルテストでコンディションをチェック。カズは「久しぶりにみんなで芝生のグラウンドに集まって練習できたことをうれしく思う。第一歩を踏み出せた」と充実の表情を浮かべた。
 ただ、一方で「フィジカルテストの成績が悪かったので、もう少し頑張らないといけない。カズダンスを踊れる状況になるように、まずは試合に出れるよう全力で毎日しっかりやっていきたい」と意欲的に話した。
 13年ぶりのJ1で53歳を迎えたカズが出場、得点を挙げれば、世界の1部リーグで前例のない大記録となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ