本文へ移動

久保建英とメッシのスペイン紙のデータ比較が話題 両者の類似点「絹のように柔らかなレフティー」

2020年6月3日 11時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メッシ(右、AP)と比較された久保建英

メッシ(右、AP)と比較された久保建英

 スペイン1部マジョルカの久保建英(18)は、現地時間13日にリーグ再開初戦となるバルセロナ戦に臨む予定だ。その久保と、バルセロナのエースであるメッシの得意プレーを数字で比較する現地紙「AS」の記事が話題になっている。
 「メッシのような久保のドリブル」と銘打たれた記事では、サッカーを数字で分析する「アレビア・アナリティクス」のデータを掲載。スペイン1部でプレーする選手の中で、90分間平均で5・4回のドリブル成功をマークしたのはメッシと久保だけだと紹介している。同紙は「身長に細かなタッチのドリブル、推進力、視野の広さに、絹のように柔らかなレフティー」と両者の類似点を見いだしている。
 また久保については被ファウル46回(リーガ全体で10位)に決定的なパス20回(同29位)など、マジョルカの攻撃にとって不可欠な存在になっていることも紹介している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ